エステティックTBCとエピレの違いとは?

エステティックTBCと、TBCプロデュースのエピレの違いとしては、TBCが痩身、フェイシャル、脱毛(男性にも対応)のトータルエステに対して、エピレは脱毛専門、女性専門というところです。
サロンの作りもTBCが高級エステティックサロンと言う佇まいのところが多いのに対し、エピレは可愛らしい感じになっています。

 

脱毛の違いとしてはTBCがニードル脱毛と光脱毛の2種類に対応していますが、エピレは光脱毛のみに対応しているところです。光脱毛に関しては、エステティックTBCと、エピレでは同じサービスになっています。そう、全く一緒なんですよ!

 

エステティックTBCとエピレには店舗を予約する毎に変えられるという嬉しい特徴があります。脱毛の施術自体が30分程度で終わってしまうため、仕事帰りや何かの用事のついでに、その日・その時に寄りやすい店舗に予約できると非常〜に便利なわけです。

 

なので、各支店をしっかりと把握してから契約した方が良いですよね!

 

ただし、

  • エステティックTBC⇒店舗間移動可能
  • エピレ⇒店舗間移動可能
  • エステティックTBC×エピレ⇒店舗間移動不可

となり、エステティックTBCとエピレの間を行ったり来たりすることは今のところはできません。


滋賀県からならエステティックTBCとエピレ、どちらが便利!?

滋賀県からならエステティックTBCとエピレ、どちらを選ぶのが良い?

 

エステティックTBCとエピレでは同じ光脱毛が受けられ基本価格も同じです。ただし、期間限定のキャンペーン価格がエステティックTBCとエピレでは異なることがあるので、あなたが受けたい脱毛のコースをきちんと決めたら念のため、公式サイトでプラン料金を比較してみると良いでしょう。

 

また、コースの基本価格は同じですが、大きな違いとしてはキャンセル料が異なり、エステティックTBCでは前日の17時以降のキャンセルで3,000円、エピレでは当日キャンセルで1,000円となっています。

 

ということを踏まえて、ちょっと支店を比較してみましょう。

 

例えば、エピレの関西エリアだと大阪梅田本店、天王寺店、梅田店(茶屋町)、心斎橋店、京都河原町店、神戸三宮店。この店舗の間を自由に行き来できるわけです。

 

でも滋賀県には支店がないため、チョット現実的では無い感じ?滋賀県からだと京都河原町店しか便利そうではありませんね。

 

キャンセル料は高いものの、利便性を重視される方には滋賀なら草津に店舗を持つエステティックTBCが断然便利です!

 

エステティックTBCの場合はまず滋賀県内に「エルティ草津店」があります。それ以外には京都のイオンモール京都桂川店、京都駅前店、京都河原町店があります。エピレよりTBCの方が滋賀県民には現実的な行動範囲の方が多いのではないでしょうか。

 

これらの店舗を自由に行き来出るのがエステティックTBCの強みです。

 

エステティックTBCとエピレの違いは?どちらが便利!?関連ページ

初めて脱毛サロンに行くなら避けた方が良いサロンとは?
脱毛サロンには個人経営と大手サロンがあります。個人経営のサロンだとスタッフが1名くらいのところも。大手サロンの良い所は店舗を自由に変えられること。滋賀県の場合、店舗を自由に変えられるサロンとしてはミュゼとTBCがあります。
脱毛サロンってキャンペーンに行ったら勧誘されちゃうの?
ネットがまだこれほど普及していない時代には確かにどこのサロンでも勧誘が激しかった時代がありました。ところがネットが普及すると一気にサロンの情報がネットを通じて出回るように。現在では昔のような勧誘活動はどのサロンでも殆ど行われていません。
知っておかないと損します!脱毛サロンのキャンセル料について
脱毛サロンはお手入れの期間に2〜3カ月空くので予約をしておいてもキャンセルせざるをえない、ということが往々にしてあります。ここで気を付けなくてはいけないのが、脱毛サロンはキャンセル料に関して結構シビアだということです。
脱毛サロンに行く前の処理、シェービングサービスもチェックしておこう
うっかり毛が生えたままの状態で脱毛サロンに行ってしまうと、その箇所だけ光を当ててもらえなかったり、お手入れをお断りされたり、はたまた別料金でシェービング代を取られたりします。有料か、無料かも契約する前に必ずチェックしましょう。