脱毛サロンってキャンペーンに行ったら勧誘されちゃうの?

脱毛サロンやエステティックサロンでまことしやかに流れるウワサ・・・
初心者の人がついつい二の足を踏んでしまうウワサ・・・。
それが「脱毛サロンやエステティックサロンは勧誘がしつこい」という噂ではないでしょうか。

 

ネットがまだこれほど普及していない時代には確かにどこのサロンでも勧誘が激しかった時代がありました。勧誘が激しかった理由として、サロンがスタッフに歩合制を取り入れていたこと、サロンの実態が外に漏れずらかったことなどがありました。

 

ところがネットが普及すると一気にサロンの情報がネットを通じて出回るように。
しつこい勧誘をしていては逆に営業活動に支障をきたすようにまでなってしまいました。
こういったことから現在では昔のような勧誘活動はどのサロンでも殆ど行われていません。

 

また、「キャンペーンがあまりにも安くてかえって心配。後から追加でもっと請求されちゃうんじゃない?」と言う心配もご無用です。

 

キャンペーンの目的は、とにかく安い価格でお客様にサロンへ足を運んでもらうこと。
多くの人に実際にサロンに来てもらって、その中の何パーセントであっても、気に入った人だけに本契約してくれればサロン側もトラブルのリスクが低くなるというわけです。

 

脱毛は体の一部がキレイになるとあちこち気になる部位が出てきて本コースにまで進む人が多いのです。なのでキャンペーンでは格安の料金とは言え、お客さんが本コースにまで契約に至ることもあるのですから丁寧に施術をしてくれます。

 

安心してキャンペーンを受けましょう!

 

ちなみに激しい勧誘、しつこい勧誘、とはキャンペーンに行ったらお客さんに考える時間を与えず、契約書にサインするまで帰さずに営業活動をすることです。

 

キャンペーンを受けると、本コースの説明やお得な回数プランの紹介は必ずありますが、「自宅に帰って良く考えてみます」とさらりと流せば大丈夫です。説明や紹介ぐらいでは「しつこい勧誘」とは言いませんので必要以上に動揺しないようにしてくださいね。

 

とは言うものの、やはり初めて脱毛サロンを選ぶ時はネットでは情報がつかみにくい個人経営のサロンではなく、大手の情報が取りやすいサロンにしましょう。

 


脱毛サロンってキャンペーンに行ったら勧誘されちゃうの?関連ページ

初めて脱毛サロンに行くなら避けた方が良いサロンとは?
脱毛サロンには個人経営と大手サロンがあります。個人経営のサロンだとスタッフが1名くらいのところも。大手サロンの良い所は店舗を自由に変えられること。滋賀県の場合、店舗を自由に変えられるサロンとしてはミュゼとTBCがあります。
知っておかないと損します!脱毛サロンのキャンセル料について
脱毛サロンはお手入れの期間に2〜3カ月空くので予約をしておいてもキャンセルせざるをえない、ということが往々にしてあります。ここで気を付けなくてはいけないのが、脱毛サロンはキャンセル料に関して結構シビアだということです。
エステティックTBCとエピレの違いは?どちらが便利!?
滋賀県から通うならエステティックTBCとエピレ、どちらを選ぶのが良い?どう違うの?ちょっと支店を比較してみましょう。
脱毛サロンに行く前の処理、シェービングサービスもチェックしておこう
うっかり毛が生えたままの状態で脱毛サロンに行ってしまうと、その箇所だけ光を当ててもらえなかったり、お手入れをお断りされたり、はたまた別料金でシェービング代を取られたりします。有料か、無料かも契約する前に必ずチェックしましょう。